SSブログ

飛び回った一週間の一景 [旅先一景]

いやぁ~、今週は珍しく極めて外出の多い一週間でしたぁ~。

月曜から出張で、月曜、火曜とそれぞれ山形県の端と端(米沢市と酒田市)に出かけ、水曜はアサイチ6時の新幹線で東京日帰り。

(これが証拠のスカイツリー)
CA3A0460.JPG
(また別の向きからスカイツリー)
CA3A0461.JPG
木曜は山形市内で会議を2つこなして・・・まぁ、これは普通に・・・。

金曜はまた5時起きで、マイクロバスに乗って群馬県太田市へ。(・・・外国から働きに来たみたいな表現ですが・・・ヘッドレストが無いシートは首が恐ろしく疲れます・・・)
・・・これまた日帰りで帰って帰宅時刻は夜の11時近く。

そんな週の土曜日は・・・またまた早起き5時台で・・・息子のスポ少の試合で輸送担当で旧櫛引町へ。

毎日30度以上の真夏日が続き、まだまだ真夏かと思っていたら、田んぼの稲穂は黄金色ってやつになっていました。・・・農村風景の最も美しい季節です。

ここは庄内柿の産地。
そば畑~柿の木~月山と、初秋の庄内って風景ですね。
DSC00731 (640x480).jpg
柿の実はまだまだ青く蟹が死にそうなぐらい硬そう。
DSC00740 (640x480).jpg
おじさんには腹持ちの良すぎるハンバーグ弁当を消化しようと、バスケをやっている体育館を抜け出し、山添の散策へ・・・。

「奥羽自慢」の酒蔵は立派な茅葺きです。
なだらかな斜面と煙出しの無い木造のトップが冬の強風を物語っています。
DSC00741 (640x480).jpg
・・・柿が色づく頃はもっと似合いそうな風景。

あぜ道を歩くと、バッタが驚き、ピタピタと音を立てて飛び出します。
・・・すると、一匹が用水路に着水!・・・おぼれそうになりながらもようやく岸・・・というより壁にたどり着きました。
得意のジャンプで一気呵成に田んぼに戻ろうとしたのですが、人間のつくったコンクリート壁は予想以上に高く、再びドボン!
DSC00735.JPG
結局、蟻の如く地道に這い上がった飛蝗でした。・・・人も地道さが大切ですねぇ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます